QLOOKアクセス解析



一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

慶長5年(1600年)9月。徳川家康(寺尾聰)は石田三成(田中圭)に決戦を挑むべく兵を西へ進め、

日本を東軍と西軍に二分した一大決戦が始まろうとしていた。

この戦いが長期化すると見込んだ中津城の黒田如水(岡田准一)は、

その隙に九州を平定し、九州を足掛かりに天下取りをもくろむ。

九州には三成によって大友吉統(的場浩司)がおり、如水は警戒を強める。

破竹の勢いで進軍する如水の軍は、九郎右衛門(高橋一生)が吉弘を討ち取る活躍もあって大友軍を攻略する。

いっぽう、関が原では両軍が激突する運命の朝を迎えようとしていた。

TV LIFEより)


ついに如水が動くようですね。





  • -
  • 20:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   





お気に入り


My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader

Add to Google

Link

黒田官兵衛の関連品

Tポイントが貯まるヤフーショッピング


楽天ポイントが利用できる楽天市場
黒田官兵衛


ランキング

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR