QLOOKアクセス解析



一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

天正18年(1590年)、黒田官兵衛(岡田准一)の活躍により小田原城は開城。

豊臣秀吉(竹中直人)はついに天下統一するが、

大陸への進出という新たな野望を明らかにし、周囲を困惑させる。

千利休(伊武雅刀)は、国を疲弊させるだけだと秀吉をいさめるが、

秀吉は全く聞く耳を持たない。

そんな中、秀吉の弟・秀長(嘉島典俊)の死で石田三成(田中圭)が権勢をふるうように。

三成と反目する利休は、三成の謀略で切腹を命じられる。

官兵衛は利休を救おうと奔走するが、

利休は秀吉への謝罪を拒み、茶人の意地を通すと決める。

その折、秀吉最愛の嫡男・鶴松が重い病にかかり、

秀吉はふさぎ込む。

TV LIFEより)



もう秀吉は、官兵衛では歯止め効果が無くなってしまってきているようで。







  • -
  • 22:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   





お気に入り


My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader

Add to Google

Link

黒田官兵衛の関連品

Tポイントが貯まるヤフーショッピング


楽天ポイントが利用できる楽天市場
黒田官兵衛


ランキング

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR