QLOOKアクセス解析



一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

赤松軍の攻撃によって初陣の相手・おたつ(南沢奈央)を失い、

悲しみに暮れる黒田官兵衛(岡田准一)は、即刻赤松を攻めるべきだと主張。

祖父・黒田重隆(竜雷太)は、

そんな官兵衛に命の大切さと仇討の無益さを説くが、

官兵衛は受け入れない。

その様子を冷静に見ていた黒田職隆(柴田恭兵)は、

赤松軍の攻撃に備え鉄砲を入手するという名目で、

官兵衛を堺まで使いに出す。

家臣の母里武兵衛(永井大)、栗山善助(濱田岳)との旅が始まって間もなく、

山賊に襲われそうになるところを救ったのは、

地侍の荒木村重(田中哲司)だった。

何かと金銭をせびる村重を武兵衛は怪しむが、

官兵衛は快くその要望に応える。

TV LIFEより)


官兵衛の目に村重はどのように映ったのかな。




  • -
  • 15:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   





お気に入り


My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader

Add to Google

Link

黒田官兵衛の関連品

Tポイントが貯まるヤフーショッピング


楽天ポイントが利用できる楽天市場
黒田官兵衛


ランキング

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR